83

Vincent Lee

石崎
以前は一時期ロスにいて、今は故郷のラナイ島(通称・最後の楽園)に帰って製作活動をしているヴィンセントさん
詳しくは彼のインスタグラムを見たら分かるんですが、代表的なところで言えばハワイアンフックとか、要は伝統的なロコスタイルを究極的にまで研ぎ澄まさせるとこうなるっていうか
@cabanillamakau

ヴィンセント
ラナイで生まれる自然と生き物を使用し、一番古くクラシックな技法を用いて、この地に纏わるヘリテイジアートを製作してます
その材料も自分で採取してくるんですよね?
はい、ケースバイケースですが基本的には自ら採取します。たしかに私はハンターではありますが動物は殺しません
自然に生まれ、自然に死んでいった動物をハントし骨をいただくのです

これはラナイにあるほんとに小さなギャラリーで、そこに奉られてる感じで展示販売されてるんですが現物はマジで神秘的だった
ファッションの気分でも今ヒストリカルなハワイアンプロダクツって面白いと思うんですけど、知っていくとたしかにほんとに面白い
ウクレレでも1人とんでもないビルダーっていうか芸術家がいるんですが、ヴィンセント然り、案外子供でも知っているようなある種この上無いライトなモンを芸術の域まで持ってくってのがまじ夢あるなーと

昨日は昼間彼のハントに付き合ってたんですけど、マジでこれ鳥肌立った
外にでっかい虹がかかった時に「匂う」とか「感じないか?」とか「近いぞ」とか言って、

速度を落としながら指をくるくるさせて「たぶんこのへん」ってなって車停めて崖の下へ

こえーよ😂
っていう道中はいいとして、これ。作ってもらった

ビッグリング。何故か逆にラグジュアリーくないです?これ
貴金属じゃないっていうか、やっぱり特にウッドとかシェルって気になってたマテリアルでしたし、あと何よりこの大きさですよね
大きさに関しては多少大袈裟なくらいになってしまっていいって予め言ってたんですが、はい、いい感じに大袈裟です👍
↓は送られてきたメイキングビデオ
ウッドって正直全然詳しくないんですけど、ウクレレなのに何十万円するやつとかあるじゃないですか。「なんで?」って聞くと「木」って言われるあれ
ハワイアンコアのすごいやつ感、あります😃

見えにくいけど内側はディアホーン
お値段は3つともそれぞれ異なります。この3つは全部僕のなんで販売できませんが勿論オーダーができます
気になる方はお問い合わせください🙏サイズもお好きなサイズでいけます👍
dream@wolfandwolff.com

🤙

SHOP

Wolf & Wolff
渋谷区渋谷2-3-3 青山Oビル 2F
次回営業日 未定
お問い合わせ dream@wolfandwolff.com