55

Cirilo Domine

今ロサンゼルスですっかり人気者になったアーティストのダニエルとシーシーのコンビ。製作している物が単純にウケているだけではなくて、オリエンタルでヒッピー的思想を持つ彼らの人間性そのものがウケているんだと思う。ウケるというかハマってる感じ。だからか、彼らのお客さんは結局同じアーティスト系が多くて、そういう人々がまた友達のアーティストに紹介したりして、元々は小さくコアなコミュニティであった世界がとても良い形で広がっていっている、そんな印象を受けます。

昨日シーシーと会う約束をしてたんだけど、翌日からアート関係の仕事で10日間どっか行くようで、忙しいからできれば朝っぱらに来てくれって言われて頑張って起きた。

彼は絵に描いたようなナチュラリストで、このかわいい自宅もおばあちゃんから受け継いだあとほとんど自作で模様替えしたそう。庭にはグアバの木があった。

 

リビング兼アトリエには好きで集めてる小さなアートピースがたくさんあって、それが普通に生活感と共に飾られててかっこよかった。「小さいからいいんだよね」って言ってて、たしかに!ってそれもなんだか共感できますよね。そして早速マルタンのアート買ったんでしょ?見たよって言われて、え、なんで知ってるのって言ったんだけど、私が購入したそっち関係のものを預かってくれてる人がロスにいるんだけど、どうやらその人がいろんな人に見せてるっぽくて、それで見たらしい。別にかまわないけど、絶対「え、ほんとにこれ?」ってなってそうだよね。あのヴィジュアルにはシーシーも笑ってたけどヒーイズアメイジングってすごい褒めてた。

そして、これ新作。一粒のネックレス。これは彼のインスタグラムにもポストしてありますが、最近のだと一番好きですね。超シンプルなのに彼らしさがある。

色、いい
シルバーアコヤだね
タヒチのブラックもあるけどそっちは高いよ、ちょっとだけ
アコヤがいい
赤いのはなんです?
レッドコーラル
Price?
around 200

値段もいい感じじゃないか。助かる。とりあえず引き取ったんでまた近日改めて。

SHOP

Wolf & Wolff
渋谷区渋谷2-3-3 青山Oビル 2F
次回営業日 未定
お問い合わせ dream@wolfandwolff.com