Leather Blouson

40

2年くらい前のゴウさんの展示会で見て雰囲気あると思っていた革のブルゾン。それを今年頭にもう一度見せてもらったらやっぱりかっこよかったからなんかこれ系で出来ないかと、話が始まった。そもそもこれは当時の展示会でどれだけ注文があったんですか?と聞いたら「人気ゼロだった」と。理由は春夏に出したから、らしい。(私もその言い訳はよく使う)

今回、その可哀想なモデルを元に、ポケット無しのドシンプルでもう一度作り直す(丈の感じとかは修正されてる)ところから始めてみた。革は鹿革の、手袋用の革。ゴウさんは「グローブレザー」と呼んでいて、彼のブランドであるナイスネスでは定番で使われている。

プレーンなブルゾンの上にペタペタと、ポケットなど所謂「デコれるパーツ」を沢山作ってもらった。それをお客さんひとりひとりに選んでもらって、しかも好きなように配置できる。という特殊な注文会をこの度開催。

こんな感じで、色々いじれる。この製品サンプルはちょっぴりサイケデリアなイメージで。
きっとこの感覚を解ってくれて懐かしがってくれる方もいると思って、「バーン・ストーマー」というレザージャケットの伝説的なディテールも再現できるようにそっくりなパーツもご用意しました。

デザインやシュッとしていないところなど、それは当たり前に良いのですが、一番はおそらく「皺がつかない、味が出ない」ところではないでしょうか。男臭いと違うと思うんで。既に臭いお年頃だと思うので。綺麗に、でも渋くいきましょう。

メールでのご注文も受けてはおりますが、どう進めて行けばいいのか分からないのでゆっくり何度もやりとりしましょう。
メインはお店ですので、明日から月曜日までの3日間、来れそうな方はぜひご参加ください。

SHOP

Wolf & Wolff
渋谷区渋谷2-3-3 青山Oビル 2F
営業日 10月16日〜18日 11:00〜17:00
お問い合わせ dream@wolfandwolff.com