38

Le cap

2000年頃、エルメス社でレザーグッズのクラフトマンをしていたヤニックさん。(丁度マルタン・マルジェラが在籍していた時期なので一緒に物作りをされていたそう)

現在は退職してノルマンディという小さな町にアトリエを持っていて、そこで「ル・キャップ」という小さなメーカーを営んでいます。

この爽やかな表情。一見するとデザイナーっぽくも職人っぽくもない、どちらかというとエルメスブティックのお客さんみたいな。

今回は久しぶりにベルトが入荷。型はいつもと同じで、ナローでもってロング。最後までループに収めてもいいし、余ったエンドを垂らして見せびらかすもいいし。

色はピスタチオだけ。グリーン系です今回は。ほんとうは派手だけど、今は緑って勢いのある色ですから。だからなんか、もはや黒的な。それくらいもうスタンダードかつシックなカラーとしてお使いいただきたいです。まじ全然大丈夫なんで。

ヤニックさんは円満退社だったからなんですかね、革はエルメスから流してもらってるんだって。そして裁断とか縫うのとか、全部ひとりでやってるんですけど、それがまぁたまに不安になるタッチだったりもするんですよ。
「往年のインポートクオリティ」っていうんでしょうか。今はなんでもかんでも丁寧綺麗でおまけに人まで丁寧だけど、昔の海外物ってもっと「ロックンロール」してなって。そういうのを思い出す、見てると。やっぱそういう時代の人だからかな。

これはチャットとかで送ってもらってる革の色見本の一部。ベージュだけでもざっと4色あるように、けっこう無限なんです。これが大変。緑系もいくつも(森なんちゃらとかミリタリーなんとかとか)あって、おそらく不正解がなくて。ね、どれも素敵。

コーデュロイに。冬のピスタチオ。いかがでしょうか。

57000円+消費税。通信販売、いたします。メールください。

あ、急ですがこの土日(11:00-17:00)はお店、開けます。このベルトと、三澤さんのアトリエシューズがまだちょっとだけあります。

SHOP

Wolf & Wolff
渋谷区渋谷2-3-3 青山Oビル 2F
営業日 10月9,10日11:00〜17:00
お問い合わせ dream@wolfandwolff.com