13

Junko Oki

けっこう前に買ってはいたが置き場がなくてギャラリーに保管してもらっていたJunko Okiの刺繍作品。オープンに合わせてようやく納品。

当日は設置に沖潤子さん本人も付き合ってくれた。定期的に連絡はとっていたけど会うのは久しぶり。やはり相変わらずあれでした。怪しい。でも超お洒落。

これは2017年頃の作品。古布の上に一心不乱に超細かい手刺繍が施されている。センターは丸く、通称ぐるぐる、と呼んじゃっていいらしい。それを洗いほぐすことで布と系の境目がなくなり、さらに部分的にべっとりと蜜蝋が塗られていたりもする。青は藍だそう。

このパンフの写真は2021年の最新作。数年前と比べるとご覧のように雰囲気に違いがあるように感じませんか。飾ることを前提に見た目だけの話で言ったら今買いたいのは明らかにこちらですよね。

でも私はあの「ザ・一心不乱」期と言いますか、今回買わせてもらったようなああいう殺伐とした感じなのも好みなんです。

今ふと思ったんですけど、沖さんのような作品のデジタルアートバージョンとかあったら面白いと思いませんか?だってリアルの技法は手刺繍なわけじゃないですか。これってデジタルのある種真逆だと思うんです。その強烈なコントラストがかっこいいなと思ってしまいました。

SHOP

Wolf & Wolff
渋谷区渋谷2-3-3 青山Oビル 2F
営業日 7月22日〜一旦8月8日まで
営業時間 11時〜17時
定休日 月曜 火曜
お問い合わせ dream@wolfandwolff.com