10

Reversible Shorts

表側でも内側でもない、ヘンテコなショーツを作ってみました。三枚だけ。

通常通り表で作ってそれを裏返しにしたということではなくて、表にないといけないものと裏にないといけないものをミックスしました、というテーマです。なのである意味リバーシブルなデザイン、という。
全てベースはブルー系。空、海、夜空。そこに大胆な袋布が貼られているわけですが、シャツ生地なのであからさまにポケットのやつです、みたいには見えません。そして穿いてしまうと実はそこまで高インパクトには見えない。この今見ているスマホに指を当てて半分より上を隠してください。ね、結局トップスでいい感じに隠れてくれるんですよ。

ウエストは平置き41cm。に対して股下驚異の8cm。(トランクスはご遠慮ください。自信過剰が過ぎます)これはウエストをベルトでキュッと結んで穿く感じで。ここまで大きくしないと腿に十分なゆるさが出なかったんです。

ちなみにポケットは実は全て機能します。あとはコードやそれのために打ったハトメなど、面積が小さすぎる分このような箇所が妙に目立ってかっこいい。

これがタグ。ブランド名は「ULTRA」。そしてこの変なグラフィティ調は私が描いたもの。それをデータにして織りにしました。
これは見様見真似で練習なしの一発で描いたものです。だから見れば見るほどオワッテルんです。でもそこには今私が最も重要視している意味があります。

要は、今はなんでも調べられるしなんでも知ってしまった気になれますよね。でもそういう画面越しの知が積もると、本当の自分の実力というか、本当のクオリティ、動物的な嗅覚みたいなことが分からなくなっていくと思っているんです。簡単に言えば勘が働かなくなるというか。
だから今私がやりたいことというか、注目していることは「REAL」です。私の仕事で言うならば等身大のクリエイティビティです。

このタグも服のデザインも、浮かんだものをそこから何も見ず、調べず、今までの記憶と経験値だけで表現しています。例えこのTがちんちんに見えるULTRAであっても何も恥ずべきことではないと、大マジで製作しております。

でもちゃんと44000円+税します。そこはプロなんで。
こちらも22日より発売です。

SHOP

Wolf & Wolff
渋谷区渋谷2-3-3 青山Oビル 2F
営業日 7月22日〜一旦8月8日まで
営業時間 11時〜17時
定休日 月曜 火曜
お問い合わせ dream@wolfandwolff.com