04

Cirilo Domine

遅れてシーシーさんが登場。しかし今丁度ロサンゼルスで開催しているアートエキシビションに参加しているため見せれるものは何もなかったと言われてしまいました。なのでパソコンに入っている写真を見ながら打ち合わせをします。

ご覧のようにパールのネックレスです。私はもう何年も前から男性がつけられるパールアイテムは探していましたが日本人男性には正直かなりハードルが高いのが事実でしょう。
しかしいかがでしょう、シーシーさんの作風は艶やかな印象を持つパールをここまで軽く、ポップでキッチュに仕上げています。そこにはヒッピーイズムすら感じます。しかし通すワイヤーはカラーのシルクを使ったり(間から覗くのが良い)、フックやリングはプレイテッドではなくちゃんと純度の高いピンクゴールドを使用するなど、やはりコンセプトの根本はエレガントなのです。

でも結局のところ、ここまで崩したとて着用にはまだまだ遠い。
だからどうにかしてネックレスやブレスレットではなく全然別のアイテムにするのが良いのではないかと話が進み、いっそのことキーチェーンのような用途で腰に下げるのはどうだろうと提案しました。その時に私は例えで、バイカーだけどロックもドラッグもやらない、ベジタリアンでセラピストのようなバイカーズチェーン、と言ったらツボにハマったのかそこにいる皆大爆笑でした。

帰国するまでに一つサンプルを作って見せると言ってくれました。

 

SHOP

Wolf & Wolff
渋谷区渋谷2-3-3 青山Oビル 2F
営業日 7月22日〜一旦8月8日まで
営業時間 11時〜17時
定休日 月曜 火曜
お問い合わせ dream@wolfandwolff.com